クールビズはいつから?暑い夏を快適に過ごすための服装基準

少しこの前まで、風が冷たくて上着無しには過ごすことができなかったのに、最近は薄着でも暑い日が続くようになってきました。またそろそろ衣替えの時期にもなり、半袖の服を着る機会が増えてくると思います。そこで2005年から始まっているクールビズについて調べてみました。実は、この取り組みが始まってからすでに13年目も経っているんですね。

クールビズとは?

地球温暖化対策の一環として2005年から政府が提唱する、冷房時の室温28℃を目安に夏を快適に過ごすライフスタイルのことです。

期間

平成30年度 5月1日(火)~9月30日(日)

どのような服装をすればいいの?

クールビズなのでもちろん涼しい服装にするのがいいのですが、男性でいうとネクタイやジャケットを着ないのでだらしなく見えがちになります。そこで必要なものは“清潔感”だと思います。クールビズをしている本人は涼しくても、それを見ている人が不快な気持ちになってはいけません。そのため服装選び気を付けなければいけないことがいくつかあります。

◎インナー選び
特に重要なのがインナー選びです。

機能性
夏はよく汗をかくので、速乾性があり通気性のあるものを選びましょう。最近では薄手でも機能性の高いインナーがたくさん発売されています。

色選び
当然のことながら汗が染みると目立ちやすい色は控えましょう。グレーやカーキなどの服が濡れると色が変わってしまう服は避けましょう。個人的にはユニクロのエアリズム(ベージュ色)がおすすめです。インナーが目立ちにくいですよ!

クールビズはTPOに応じて使い分けることで、自分が快適に過ごすことができるとともに、相手への配慮が大事だと思います。マナーを守って今年の夏も乗り切りましょう!

出典

・環境省「平成30年度クールビズについて」
・環境省「クールビズ ガイドライン」

お気軽にご相談ください。今すぐ!無料相談

0120-220-138 営業時間:9:00〜18:00
メールでのお問い合わせ