家でエアコンを使わず涼しく過ごすための、扇風機の効果的な使い方

最近、暑いですね。もうすでに真夏日を記録したとニュースで聞くようになりました。
まだ5月に入ったばかりですが、このくらいの気温はエアコンを使うかどうか迷う温度でもありますね。

そこで、今回はエアコンを使わず涼しく過ごせる方法を調べてみました。

扇風機を置く位置、換気方向を工夫して涼しく過ごそう

エアコン以外の冷房器具といえば、扇風機ですよね?扇風機の置き方を工夫することでより涼しく感じることができます。
fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_l-600x450

1. 扇風機を空けた窓の前に置く

外からの風を取り込む方法として使います。できるだけ部屋の対角線上を風が流れるようすると部屋全体の空気が流れ涼しく感じます。

2. 扇風機を外に向けて回して対角の窓を開ける

強制的に家の中の空気を外に向けて流すことで、新しい空気を取り入れる方法です。

3. 部屋の上部の換気を行って熱い空気を逃す

36f363b7b4c4a7cc544090e1e5cd32f4_l

熱い空気は上にたまりがちです。時折、天井付近に風を当て部屋全体の空気をかき混ぜましょう。こうすることによって、部屋全体の温度を下げる効果があります。

まだ本格的な夏を迎えていないのに、エアコンを稼働するのは・・・と思っている方々、是非試してみてくださいね!

お気軽にご相談ください。今すぐ!無料相談

0120-220-138 営業時間:9:00〜18:00
メールでのお問い合わせ