芸術の秋到来!富山県内の気になる美術館・博物館をご紹介 part1

9月に入り、暑さもひと段落を迎え、とうとう秋がやってきましたね。
秋といえば『芸術の秋!』ということで、富山ならではの美術館と博物館をご紹介します!

今富山県内で一番熱い美術館『富山市ガラス美術館』

top-image05

富山市ガラス美術館は、図書館本館やカフェ、ミュージアムショップなどを併設する複合施設「TOYAMA キラリ」の中に整備されます。富山市の中心部にあり、富山市のさらなる魅力創造につながると期待されています。

近未来的な外観・内観の富山キラリ!併設されている図書館やカフェでくつろぎながら芸術の秋に浸れること間違いなし!!ミュージアムショップには、目を引くようなものばかりが並んでおり、こちらも必見です。

top-image04

(参考:富山市ガラス美術館HP http://www.toyama-glass-art-museum.jp/top.html
住所:富山県富山市西町5番1号
連絡先:076-461-3100
開館時間:常設展、企画展⇒午前9時30分~午後6時(金・土は午後8時まで)
休館日:第1・第3水曜日、年末年始(※)
観覧料:一般・大学生  200円
アクセス: 富山駅から市内電車環状線「グランドプラザ前」下車 徒歩約2分
富山駅から南富山駅前行き「西町」下車徒歩1分

富山といえば立山!「立山の自然と人間の関わり」を知る『富山県立山博物館』

「立山の自然と人間の関わり」についての調査研究を紹介する博物館。立山博物館との名の通り富山市から約 30km離れた立山山麓の芦峅寺に位置しています。13ヘクタールという広い敷地に、教界・聖界・遊界と名付けられた3つのゾーンがあり、それぞれのゾーンごとに施設が配置されています。

広大な土地には、様々な施設があり、一日ではとてもまわりきれません!特におすすめなのは遊界ゾーン!博物館なのに、かもしかがいたり、富山県なのに天界(極楽浄土)と地界(地獄)を体験できたり…(笑)また、毎年夏の夜に「まんだらナイトウォーク」というイベントが開催されており、カップルでも家族連れでも楽しみながら学べる博物館です。

血の池地獄(参考:富山県立山博物館HP http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/first.html
住所:富山県立山町芦峅寺93-1
開館時間:午前9時30分~午後5時
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館します)、祝日の翌日
年末年始  (12月25日~1月4日)
観覧料:展示館(常設展示)一般・300円 大学生・240円
(特別企画展)一般・200円 大学生160円
遙望館 一般 100円 大学生 80円
まんだら遊苑 一般 400円 大学生 320円
アクセス:富山地方鉄道立山線「千垣駅」下車 徒歩約2㎞
町営バス「千垣駅前」停留所より「雄山神社前」下車

お気軽にご相談ください。今すぐ!無料相談

0120-220-138 営業時間:9:00〜18:00
メールでのお問い合わせ